Oneohtrix Point Never、新作にはジェイムス・ブレイクが参加。ジェイムスを絶賛のインタビューが到着!

Oneohtrix Point Never、新作にはジェイムス・ブレイクが参加。ジェイムスを絶賛のインタビューが到着! - Photography by Blake Wood art direction and makeup by Isamaya FfrenchPhotography by Blake Wood art direction and makeup by Isamaya Ffrench

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの3年ぶりのニュー・アルバム『Age Of』の参加アーティストが明らかになった。

通算8枚目のスタジオ・アルバムとなる本新作だが、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー名義の作品にゲストが参加するのは今回が初めてとなる。

今回の発表により、ジェイムス・ブレイクがアルバム全体のミックスを担当している他、3曲でキーボードを演奏、さらにアノーニがボーカルで参加していることが明らかに。

また、この発表と同時に、ワンオートリックス自身が監督を手掛けた“Black Snow”のミュージック・ビデオも解禁となった。


さらにこの度、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがジェイムス・ブレイクについて語ったインタビューが到着。

ジェイムスについて「才能がありすぎて音の配置を気にする必要がない」、「とても稀有な存在で素晴らしい」と絶賛するワンオートリックスのインタビューは以下。



キーボードとミックスを担当しているジェイムス・ブレイクは僕のお気に入りのミュージシャンの一人だ。彼とは気が合うんだ。付き合いは長くはないよ。お互いに存在は知っていたけどほとんど話したこともなかった。お互いのコンサートに行き来はしていたけれどね。

アルバムがほとんど完成しつつある頃に、僕は十分このアルバムに携わったから誰かにミックスを頼みたいなと考えていたんだ。技術を持っていて優れた人はいないかと考えていたんだけど、エンジニアにお願いすると、僕にとってはつまらない作業になりそうだなと思ったんだ。作業中も僕は音楽の話をしたいからね。ミックス自体がテクニカルなものでなくなったとしても、実際に音楽を演奏する人かそういう感性のある人にやってもらいたいって思った。だからジェイムスに聞いてみたんだ。

ジェイムスがどこよりもスタジオにいることを好む人だということは知ってた。彼は素晴らしいプロデューサーであり作曲家だからね。あと彼は、自分が作ったジェイ・Zの曲をSpotifyで聞いた時、これは正しいミックスじゃないと言ってSpotifyから曲を落とさせて、彼が思った通りの、より良いものと入れ替えさせたって話があるんだ。とてもクールだよね。それに強い。インスパイアされたよ。

それで彼にアプローチしてみたんだ。そしたら「いつスタートする?」ってすぐ返事が来て、とてもいいエネルギーを感じた。LAで数日間日夜問わず取り組んでとても良い結果になった。とても満足しているよ。


次のページ「彼はとても自然で、アイディアを複雑にし過ぎたりしないんだ。僕の場合は複雑にしてしまうから」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする