米津玄師、“Lemon”がドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞

  • 米津玄師、“Lemon”がドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞 - Pic by Taro Mizutani

    Pic by Taro Mizutani

  • 米津玄師、“Lemon”がドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞 - 『Lemon』

    『Lemon』

  • 米津玄師、“Lemon”がドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞 - Pic by Taro Mizutani
  • 米津玄師、“Lemon”がドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞 - 『Lemon』
米津玄師の初となるドラマタイアップソング“Lemon”が第96回ドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞した。

1994年より20年以上にわたり、社会的反響の大きかった連続ドラマが表彰されている「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」だが、同賞において、読者・TV記者・審査員、全ての投票により、ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろされた“Lemon”が、最優秀ドラマソング賞を受賞。さらに主演女優賞、作品賞を含む6部門を受賞した。

3月14日に発売したシングルCD『Lemon』は、1週間で30万枚出荷、デジタル(単曲)75.2万DLと合わせて、ミリオンセールスを突破している。また、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、10週連続1位を達成したほか、累計DL数も972,987DLを記録し、同ランキングの歴代記録「連続1位獲得週数」、「累積DL数売上数」、「初週20万DL超え」を更新し続けている。

さらに、2月27日に公開したミュージックビデオは、米津史上最速の13時間で100万再生、5月2日現在、公開から9週間で7200万回再生を突破している。

なお、今回の受賞について米津は、5月2日発売の『週刊ザテレビジョン』にて想いを語っているとのこと。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする