ポール・マッカートニー、エリザベス女王より名誉勲章を授与。「母と父が誇りに思ってくれるはず」

ポール・マッカートニー、エリザベス女王より名誉勲章を授与。「母と父が誇りに思ってくれるはず」

現地時間5月4日、ポール・マッカートニーがバッキンガム宮殿にてイギリスの名誉勲章のひとつ「コンパニオンズ・オブ・オナー勲章」を授与された。

1917年に創設された「コンパニオンズ・オブ・オナー勲章」はエリザベス女王と65人のメンバーで構成されており、メンバーが逝去するたび、また別の候補が選ばれるようになっている。今回、ポールと合わせて元バレエダンサーのダーシー・バッセルも同章を授与されている。

ポールは今回の授与を受けて「これは僕と家族にとって、とても名誉なことだ。リバプールの母と父がこれを見てくれたら誇りに思ってくれるはずだよ」とコメントしている。


なお、『NEW』、『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』、『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』、『スリリントン』のアルバム4作品が5月18日にリイシューされることも決定している
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする