ジャスティン・ティンバーレイク、新曲”SoulMate”を公開。ドレイクとのコラボ作品の噂も

ジャスティン・ティンバーレイク、新曲”SoulMate”を公開。ドレイクとのコラボ作品の噂も

今年2月にアルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』をリリースしたジャスティン・ティンバーレイクが、新曲“SoulMate”をリリースした。


「Stereogum」によると、この新曲はジャスティンがInstagramでその様子を公開していた、バハマでのレコーディングにおいて制作されたのではないかということだ。


同曲のコラボレーター、プロデューサーとしては、2013年のアルバム『20/20 エクスペリエンス』にも参加した James Fauntleroyや、ドレイクの作品への参加でも知られるNineteen85、その他にもPaul Jefferies、 Brandon Casey、 Brian Casey、 Gary Smith、Lechas Youngといった人物の名がクレジットされている。

またジャスティンに関しては、先日ニュー・アルバム『Scorpion』をリリースしたドレイクとのコラボレーション作品を出すのでは、という情報も報じられている。

ジャスティン自身も「Complex」の取材に対し、「『Scorpion』が大好き」であり、ドレイクとは「(コラボについて)沢山のことを話したよ」と答えている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする