「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場

「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場

『Maybe! vol.5』に掲載の「前髪が重たい男子」企画に、代表者としてクリープハイプの尾崎世界観が登場している。

Vol.01から続けているという「前髪が重たい男子」企画だが、これは目が隠れるほどに前髪が重たく繊細で文化的な男子を集めて、 その実態を知るというもの。

今回は新しいジャンルとして「目が死んでいる男子」も加わり、さまざまな人に取材をして実態を大解剖しているという。なお、「目が死んでいる男子」にはヤヌス・ラスムセン(キアスモス)が登場している。

さらに編集部が勝手に認定した著名人をもとに特徴を解説。 「前髪が重たい男子」には、山口一郎(サカナクション)、星野源、坂口健太郎など、 「目が死んでいる男子」には、 新井浩文、 清水尋也、 村本大輔などが挙げられたという。
ラウンド2では、 10の質問を著名人にぶつけて 回答の違いを検証。「前髪が重たい男子」には西山宏太朗、板倉俊之(インパルス)など、「目が死んでいる男子」には栗原類、鈴木拓(ドランクドラゴン)など。
ラウンド3では、 両者の男子が多く出現しそうなフェス「TAICOCLUB」でフェススナップを行ない、 身近な男子たちの意見を集めたという。

  • 「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場
  • 「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場
  • 「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場
  • 「前髪が重たい男子」代表に尾崎世界観。『Maybe! vol.5』に登場

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする