きゃりーぱみゅぱみゅ、最新曲“キズナミ”が映画『モンスト』主題歌に決定。映画版MVも公開

きゃりーぱみゅぱみゅ、最新曲“キズナミ”が映画『モンスト』主題歌に決定。映画版MVも公開 - ©XFLAG©XFLAG
きゃりーぱみゅぱみゅの最新曲“キズナミ”が、10月5日(金)より全国公開となる『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の主題歌に決定した。

同作は、XFLAG(エックスフラッグ)スタジオと、CGアニメーション制作会社のオレンジによる世界基準の長編アニメーション映画プロジェクト。13年前に突然東京の一部が空に浮いた現代の東京が舞台となっており、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生カナタ(演:窪田正孝)は、空から降ってきた謎の少女ソラ(演:広瀬アリス)と出会い、仲間とともに世界の命運をかけた戦いに挑むことになる――というストーリー。

まだ自分が何者なのか分からない高校生のカナタがソラや仲間と共に戦う中で成長していく姿が描かれており、彼と仲間との強い絆をテーマに、サウンドプロデューサーの中田ヤスタカが“キズナミ”を書き下ろした。


【きゃりーぱみゅぱみゅ コメント】
――楽曲に込められた思いについて

映画では、主人公のカナタ君が、ソラちゃんやヴァンパイアの兄妹トウヤとユウナと出会って、共に闘っていくことで成長し、仲間との“絆”の大切さを見つけていきます。友達っていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが歌詞からも伝わってくると思います。とくに「キズナミ」というタイトルが大好きです。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような心温まる曲になっていると思います

【XFLAG コメント】
――今回きゃりーぱみゅぱみゅを起用した理由について

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、XFLAG Entertainment Partnerとして、今年の「XFLAG PARK2018」での出演など、様々な活動を通じて新しいエンターテインメントを私たちと一緒に創り出してくださっています。さらに、世界から愛されるきゃりーさんのエンターテインメント性が『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の世界観と見事にマッチするため、このたび主題歌をお願いしました。キャッチーな言葉遊びが印象的な楽曲で、きゃりーさんらしく本作で描かれるカナタの葛藤や繊細な気持ちを表現して頂いたと思っています


さらに劇中の本編シーンにあわせて主題歌“キズナミ”が流れる、映画版ミュージックビデオも解禁された。公開前の本編映像が数多く使用された映像では、普通の高校生だったカナタが突然現れたソラと出会い――「自分は何者なのか?」と葛藤する様子が映される。最初は反発するカナタとソラだが、次第に心を開いていき、やがて一緒に戦うバトルシーンも垣間見られるMVとなっている。


なおこの主題歌“キズナミ”は9月26日(水)に発売となるきゃりーぱみゅぱみゅのアルバム『じゃぱみゅ』に収録されることも決定。さらにアルバム発売に先駆けて、9月7日(金)より先行配信されることも合わせて発表された。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする