オノ・ヨーコ、5年ぶり通算20作目の新作『ウォーゾーン』を10月にリリース! “Imagine”の新バージョンが収録

オノ・ヨーコ、5年ぶり通算20作目の新作『ウォーゾーン』を10月にリリース! “Imagine”の新バージョンが収録 - Pic by Matthew PlacekPic by Matthew Placek

オノ・ヨーコが、5年ぶりとなる通算20作目(ジョン・レノンとの共作含む)の新作『ウォーゾーン』の日本盤を、10月24日(輸入盤は10月19日)にリリースすることが決定した。

収録曲は1970年から2009年までの作品の中からヨーコ自身が13曲選び、新たな解釈で新たにレコーディングされたものとなっている。

さらに同新作には昨年6月に1971年から46年の時を経て、作詞・作曲のクレジットにジョン・レノンとともにヨーコ・オノの名前が追加されたことも話題となった“Imagine”の新バージョンも収録。

同新バージョンについて、ヨーコは「この曲をやるのは怖かった。トム(プロデューサーのトーマス・ベネット)も少し怖がっていたんじゃないかと思います。世界中の人が知っている曲ですから。でも、今回のアルバムのテーマに合うと思ったから、やるべきだと決心しました」と語っているという。

一方、ジョン・レノンは1980年のインタビューで、“Imagine”について以下のように語っていた。

あれはLenonn-Onoの曲としてクレジットされるべきだ。歌詞やコンセプトの多くはヨーコから来ているからね。でも、その時の僕はいつもよりちょっと自分本位で、いつもよりちょっと男権主義的だったから、彼女の貢献に言及するのを省いてしまったんだ。


さらに、リリースの発表にあたり寄せられたヨーコからのコメントは以下。

世界はあまりにも混乱しています。誰にとっても、ものごとがとても困難になっています。私たちが今生きているのは戦闘地帯……。私は新しい方法で創作することが好きなのです。ものごとは日々変わってゆくものだから。




なお、10月9日はジョン・レノンの78回目の誕生日。それに合わせて、10月5日には『イマジン:アルティメイト・コレクション』、10月9日には書籍『イマジン ジョン&ヨーコ』が全世界同時発売されるなど、『イマジン』関連の作品が数多く発表される。


オノ・ヨーコ、5年ぶり通算20作目の新作『ウォーゾーン』を10月にリリース! “Imagine”の新バージョンが収録
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする