ニール・ヤング、新ライブAL『Song for Judy』のリリース決定! 76年のソロ・ツアー音源を収録

ニール・ヤング、新ライブAL『Song for Judy』のリリース決定! 76年のソロ・ツアー音源を収録

ニール・ヤングが、新たなライブ・アルバム『Song for Judy』を11月30日にリリースすることを発表した。

同アルバムには1976年の11月に開催されたソロ・ツアーの音源が収録されており、アナログ盤も12月14日にリリースされる予定となっている。今回が初リリースとなる“No One Seems to Know”の音源も収められているという。

同新作からは、先行シングルとして“Campaigner”のライブ音源が公開されている。


なお『Song for Judy』は22曲収録で、映画監督のキャメロン・クロウと写真家のジョエル・バーンスタインが監修を務めているとのことだ。

『Song for Judy』の予約注文はニール・ヤングの公式オンライン・ストアなどから行うことができる。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする