ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開

ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開 - pic by Kazuhisa Niizawapic by Kazuhisa Niizawa

ポール・マッカートニーが、11月8日(木)にナゴヤドームにて「フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー」の名古屋公演を開催、同公演のライブレポートが公開された。

レポートはこちら。



11月8日、今回4日間に渡って行われた「フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー」の最終公演がナゴヤドームで行われた。

1980年に幻となったウイングスのジャパン・ツアーでは、2日間、愛知県体育館でのコンサート日程が組まれており、今回ソロとして悲願の名古屋公演となった。

午後7時直前、ポールがステージに登場。満員の37,000人で埋まった会場は大歓声。“A Hard Day’s Night”、“Junior's Farm”と立て続けに2曲演奏した後は、「コンバンワ、ナゴヤ。タノシモウ。アタラシイキョク、フルイキョクヤルヨ」と日本語のMCを披露。

ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開 - pic by Kazuhisa Niizawapic by Kazuhisa Niizawa

また、“Love Me Do”が終わると「名古屋ありがとう。今晩来てる人で名古屋に住んでる人は? 名古屋から来てる人叫んで」と観客とコミュニケーションを取っており、“Fuh You”の演奏前には「ツギハシンキョクダガヤ」と名古屋弁も披露した。‘

“Hey Jude”では、コーラスの時に「NA」のボードを観客が上げることも多いが、この日は「NA goya」の文字も多く見受けられ、ポールが「ナナナナ、ナゴヤ!」と応える場面も。

観客にあらかじめ色紙が配られており、アンコールでそれをお面のように付けると、ステージ上のポールからは赤い文字で「Japan Loves Paul」のメッセージが送られるようになっていた。11月20日の妻ナンシーの誕生日を少し早めに祝ってか、「誕生日の近い人がいる。皆さんに捧げます」とアンコールには今回の日本ツアーで初めての曲“Birthday”を演奏した。

ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開 - pic by Kazuhisa Niizawapic by Kazuhisa Niizawa

ホーン・セクションを加え、コーラスを強化するなど、今回のコンサートを観た人には如実に感じられた「フレッシュン・アップ」。
次回のツアーではきっと新たなことに挑戦してくれるに違いない。

最後は中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」の人形と花束を手に、「ありがとう。愛してる。最高の時間だった。美しい国で、大好きなんだ。また戻ってくるね」と言って日本ツアーを締めくくった。

ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開 - pic by Kazuhisa Niizawapic by Kazuhisa Niizawa
ポール・マッカートニー@ナゴヤドームはこうだった! ライブレポート公開 - pic by Kazuhisa Niizawapic by Kazuhisa Niizawa

<SET LIST>

1. A Hard Day’s Night
2. Junior's Farm
3. Can't Buy Me Love
4. Letting Go
5. Who Cares
6. Got to Get You Into My Life
7. Come On To Me
8. Let Me Roll It
9. I've Got A Feeling
10. Let 'Em In
11. My Valentine
12. Nineteen Hundred And Eighty Five
13. Maybe I'm Amazed
14. I've Just Seen A Face
15. In Spite of All the Danger
16. From Me To You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being For The Benefit Of Mr Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band On The Run
28. Back In The U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live And Let Die
31. Hey Jude
[encore]
32. Birthday
33. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

10月31日の東京ドーム公演、そして11月5日の国技館公演のライブレポートは以下。

ポール・マッカートニー来日ツアー初日を観た! 変わらないようでいて、しかし感動が刷新されているポールのすごさ
新作『エジプト・ステーション』を引っ提げてワールド・ツアーに乗り出したポール・マッカートニー。なんと来日としては1年半振りと、早くも実現してしまったわけだが、新曲を織り交ぜながらも、いつも通りの豪華な演目をふりまきながら、驚きや嬉しさを仕込んだ内容にもなっていた。感動と楽しさを、ひたすら圧…
ポール・マッカートニー来日ツアー初日を観た! 変わらないようでいて、しかし感動が刷新されているポールのすごさ - pic by Michiko Yamamoto
ポール・マッカートニー@両国国技館はこうだった! ライブレポート公開
現在ジャパン・ツアー中のポール・マッカートニーが、11月5日(月)に初の両国国技館にてライブを開催、同公演のライブレポートが公開された。 レポートはこちら。 相撲が大好きで、以前から日本武道館のような伝統的な会場でコンサートを行ってみたいというポールの想いが遂に実現した…
ポール・マッカートニー@両国国技館はこうだった! ライブレポート公開 - pic by Yoshika Horita
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする