ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、坂本龍一によるリミックス音源を解禁! 12/7リリースの新EPに収録

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、坂本龍一によるリミックス音源を解禁! 12/7リリースの新EPに収録 - pic by Atiba Jefferson Hirespic by Atiba Jefferson Hires

12月7日(輸入盤は11月23日)に新EP『Love In The Time Of Lexapro』をリリースするワンオートリックス・ポイント・ネヴァーだが、同作より坂本龍一が手がけたリミックス“Last Known Image Of A Song - Ryuichi Sakamoto Rework”の音源が公開された。

同リミックスは、5月にリリースされたニュー・アルバム『Age Of』に収録された原曲を坂本龍一がリミックスしたもの。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは、これまでに坂本龍一のリミックス・アルバム『ASYNC - REMODELS』に参加しており、お互いにリスペクトし合っていることが度々語られている。



新EPには、9月の来日公演でも披露されたタイトル曲“Love In The Time Of Lexapro”や、アレックス・Gとコラボしたアルバム曲“Babylon”のアコースティック・バージョンなど、初CD化となる全6曲が収録される。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、坂本龍一によるリミックス音源を解禁! 12/7リリースの新EPに収録
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする