ラーズ・ウルリッヒがボーカルを担当! メタリカによるジューダス・プリースト“Delivering The Goods”のカバー映像が公開

ラーズ・ウルリッヒがボーカルを担当! メタリカによるジューダス・プリースト“Delivering The Goods”のカバー映像が公開

ドラマーのラーズ・ウルリッヒがボーカルを務めた、メタリカによるジューダス・プリースト“Delivering The Goods”のカバー映像が公開された。

同映像は、現地時間2018年10月8日にペンシルベニア州ピッツバーグにて撮影されたもので、バンドがセッションをしている様子が収められている。

映像はYouTubeにアップされており、7分35秒を過ぎたあたりから“Delivering The Goods”のパフォーマンスを見ることができる。

https://youtu.be/_57Lep8SblM



メタリカは先日、現地時間1月16日にロサンゼルスにて行われたクリス・コーネルの追悼コンサート「I Am the Highway: A Tribute to Chris Cornell」に出演し、サウンドガーデンの “All Your Lies”、 “Head Injury”などを演奏している

また、同コンサートでは、ボーカルのジェイムズ・ヘットフィールドが俳優のジャック・ブラックとメタリカの“One”を即興で歌う場面なども見られたという。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする