性的不正行為疑惑のライアン・アダムス、理由の説明や本人コメントのないままアイルランド・ツアーを突如キャンセル

性的不正行為疑惑のライアン・アダムス、理由の説明や本人コメントのないままアイルランド・ツアーを突如キャンセル

先日「The New York Times」に掲載された記事で、ライアン・アダムスが元妻他、複数の女性に対し、長年にわたり精神的および肉体的な性的嫌がらせを繰り返してきたと告発されたことは先日本サイトでも報じた通りだ。

元妻のマンディ・ムーアやフィービー・ブリジャーズなど多くの女性が告発し、「The New York Times」の記事が出たあとにはさらに多くの女性が声を上げた。

これに対しアダムスは謝罪の言葉を述べつつも、声明の中では同時に「The New York Times」の記事を「愕然とするほど不正確」だとコメントしていた。

その後、アダムスが未成年のファンと性的なメッセージのやり取りをしたという件に関してFBIが調査を開始。アダムスのレーベルは彼のニュー・アルバム『Big Colors』のリリースを「保留」とした

そして「Stereogum」によると、この度、間近に迫ったUKツアーがキャンセルとなったということだ。

アダムスのUKおよびアイルランド・ツアーは現地時間3月30日に始まる予定となっており、今回の疑惑が報じられたあと数週間経っても、ツアーのスケジュールの変更は発表されていなかった。

チケットを購入し払い戻しを求めていたファンもいたとのことだが、会場側は、ライブはスケジュール通り行なわれる予定であるため払い戻しには応じられないとしていたという。

しかし現地時間3月1日、チケット販売会社のTicketmasterアイルランドが、公式TwitterにアダムスのUKおよびアイルランド・ツアーがキャンセルとなった旨をツイートした。


なお、このキャンセルの経緯などの説明はなく、アダムスもコメントは出していないということだ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする