アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、次回作に関するメンバーとの「話し合い」について語る

アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、次回作に関するメンバーとの「話し合い」について語る

アークティック・モンキーズのマット・ヘルダースが、バンド7作目となるスタジオ・アルバムのリリースまでにかかる時間について語ったことが明らかになった。

「RadioX」によると、マットは「MusicFeeds」のインタビューにおいて、『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』に続くアルバムについて語り、「ちゃんとした具体的なプランはない」が、意外に早くできるかもしれないことを明かしたという。

2013年の『AM』リリース後、最新アルバム『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースするまで5年がかかったアークティック・モンキーズだが、次回作を聴くにはまた5年待たないといけないのかと訊ねられたマットは次のように回答したという。

それはないと思うよ。あの期間は様々な状況が重なって、ある意味当時の僕たちには必要なものだったんだ。でもバンドがそれに慣れてしまってパターン化するってわけじゃない。スタジオに入るのは好きだしね。アルバムを作ることには乗り気なんだ。

次に何をするか話し合うつもりだよ。今のところちゃんとした具体的なプランはないけどね。すごく楽しくやってるからさ。どこかの時点で曲作りをしたいっていうのはあるけど、今のところは特に何もないんだ。それについてはまだちゃんと話してないからね。

今度またツアーで集まった時にアルバムのことを考え始めるんじゃないかな。でもそうだね、今のところはまだ何も決めてない。



なお、昨年の10月にはマット・ヘルダースがソロ・アルバムを制作しているとも報じられていた。

関連記事は以下。

ソロ作品を制作中であることが判明。アークティック・モンキーズのマット・ヘルダースが、ソロ活動に向いているいくつかの理由
アークティック・モンキーズのドラマー、マット・ヘルダースが、ソロ作を作り始めているというニュースが今週飛び込んできた。 驚きよりも、「たしかに次にソロをやるとしたらマットだよね」と納得した人のほうが多いんじゃないだろうか。現在ソロ活動をしているのはご存知の通りアレックス(ザ・ラスト・…
ソロ作品を制作中であることが判明。アークティック・モンキーズのマット・ヘルダースが、ソロ活動に向いているいくつかの理由 - Photo by Zackery Michael
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする