アクモンら擁するDominoへ移籍したファット・ホワイト・ファミリー、新曲“Tastes Good With The Money”のMV公開!

アクモンら擁するDominoへ移籍したファット・ホワイト・ファミリー、新曲“Tastes Good With The Money”のMV公開!

4月19日にニュー・アルバム『Serfs Up!』を世界同時リリースするサウス・ロンドンの3ピース・バンド、ファット・ホワイト・ファミリーだが、同アルバムより“Tastes Good With The Money”のミュージック・ビデオが公開された。

大ヒット・シングル“Sing It Back”で知られるバンド、Molokoのシンガーであるロイシン・マーフィーが監督を務めた同ビデオは、イギリスのコメディ番組『モンティ・パイソン』に影響を受けて制作されたという。


同ビデオについて、ロイシン・マーフィーは以下のようにコメントしている。

ファット・ホワイト・ファミリーの大ファンで、ずっとビデオを作りたいと思っていた。使えるコネクションは全て使った! 友達の友達に頼んだり、自分でバンドのSNSにメッセージを送ったり。彼らはとても魅力的で、信頼できるバンド。私がそんな風に感じることは滅多にないんだけど。こんな引き寄せられるバンドは他に思いつかない。

『モンティ・パイソン』を参照するアイデアは馬鹿げた政治的状況にあるイギリスに今住んでいるという事実から思いついた。モンティ・パイソンは今の状況を予見していたように思えた。イギリス人は自嘲するんだけど、自分たちの国が失墜していくことに対してもある意味で楽しんでいる、船が沈んでいくのにも関わらず歌うかのようにね。この状況が傲岸な世界観を持つファット・ホワイト・ファミリーと共振していると思う。


なお、同アルバムからは“Feet”のミュージック・ビデオも公開中だ。


アークティック・モンキーズフランツ・フェルディナンドなどを擁するDomino移籍第1弾作品となる同アルバムには、イアン・デューリーの息子であるバクスター・デューリーがゲスト参加しているとのこと。

アクモンら擁するDominoへ移籍したファット・ホワイト・ファミリー、新曲“Tastes Good With The Money”のMV公開!
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする