「5月中旬から7月中旬」に新ALリリース予定のトゥール、Facebookのカバー写真を変更。ローマ数字で「2019」

「5月中旬から7月中旬」に新ALリリース予定のトゥール、Facebookのカバー写真を変更。ローマ数字で「2019」

トゥールがFacebookのカバー写真を変更し、バンドのロゴにローマ数字で「2019」と書いた新たな画像をアップしたことが明らかになった。

Blabbermouth」によれば、ファンの一部はこの画像を、トゥールが待望のニュー・スタジオ・アルバムを今年リリースすることを裏付けるものだと捉えているようだが、正式な発売日の発表はまだなされていないようだ。

このトゥール陣営による最新の活動の兆候は、メタリカのギタリストであるカーク・ハメットがあるインタビューにおいて、トゥールのギタリストのアダム・ジョーンズが2006年の『10,000デイズ』に続くアルバムの「アートワークに取り組んでいた」と明かしたわずか1週間後に表われたものだという。

先月(現地時間3月7日)トゥールは、アダム・ジョーンズ、ベーシストのジャスティン・チャンセラー、ドラマーのダニー・ケアリーがニュー・アルバムのプロデューサー・エンジニアであるジョー・バレシおよび『10,000デイズ』のマスタリングも手がけたマスタリング・エンジニアのBob Ludwigと共に写った写真を投稿している


メイナード・キーナンは最近になって、バンドの5作目にして13年ぶりとなるフル・アルバムは「5月半ばから7月半ばの間」に発売になる見込みだと語っていたという。


なお、トゥールは5月に北米のフェスティバル「Welcome to Rockville」や「Chicago Open Air」への出演を予定している他、6月からはヨーロッパ・ツアーを開始する予定となっている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする