トム・ヨーク、ソロ新曲“Gawpers”をパリのライブで初披露

トム・ヨーク、ソロ新曲“Gawpers”をパリのライブで初披露

トム・ヨークが、新曲“Gawpers”をライブにて初披露した。

現地時間4月7日にトム・ヨークはパリにて行われた、仏ピアノ・デュオ、ラベック姉妹に提供した楽曲のプレミア演奏会に参加。
Stereogum」によると、トムはこの演奏会で提供曲“Don’t Fear the Light”や映画『サスペリア』サントラ収録の“Suspirium”に加え、ソロ新曲“Gawpers”を初パフォーマンスしたのだという。

一般の参加者が撮影した同演奏会の動画は、以下の記事より観ることができる。

なお、トムはこの演奏会に参加するために「ロックの殿堂」授賞式を欠席しており、「(授賞式には)出席できないんだ。絶対無理なんだよ」とコメントしていた。レディオヘッドは2019年の「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」に選出、3月29日に開催される授賞式にはエド・オブライエンとフィル・セルウェイが参加していた。

「ロックの殿堂」に関する関連記事はこちら。

レディオヘッドが来た!(2人)「これはファッキング大きな意味がある」と語る+レディヘ、デヴィッド・バーンの素晴らしいスピーチ映像+訳。ロックの殿堂入り授賞式に行って来た。
3月29日にNYブルックリンのバークレイズセンターでロックの殿堂入り授賞式が行われた。果たしてレディオヘッドが来るのかどうかも気になったので見てきた。 式はいきなりスティーヴィー・ニックスのパフォーマンスで始まって観客は即総立ち。さらにハリー・スタイルズと、トム・ペティとの曲“Sto…
レディオヘッドが来た!(2人)「これはファッキング大きな意味がある」と語る+レディヘ、デヴィッド・バーンの素晴らしいスピーチ映像+訳。ロックの殿堂入り授賞式に行って来た。 - pic by Akemi Nakamura
続レディオヘッド。ロックの殿堂をトムがどう思っているのか、バンドの今後の予定、『キッド A』20周年について語る。
前のブログが、書いたら少し長くなりすぎたので追記。 ロックの殿堂入りの際に、エド・オブライエンとフィル・セルウェイが、ローリング・ストーン誌に、来なかったメンバーはどう思っているのか、気になる今後のレディオヘッドの活動、さらに来年迎える『キッド A』20周年などについて語っている。 …
続レディオヘッド。ロックの殿堂をトムがどう思っているのか、バンドの今後の予定、『キッド A』20周年について語る。 - pic by Akemi Nakamura
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする