ミューズのマシュー、『ゲーム・オブ・スローンズ』サントラにソロ新曲を提供。自身もドラマの登場人物に?

ミューズのマシュー、『ゲーム・オブ・スローンズ』サントラにソロ新曲を提供。自身もドラマの登場人物に?

ミューズのフロントマン、マシュー・ベラミーが、米ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章のサウンドトラックにソロでの新曲が収録されることを明かした。

同楽曲のタイトルは“Pray”、マシューにとって初のソロ楽曲となる。

まずマシューは米ケーブル局HBOのファンタジー・ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章(最終章)のサウンドトラックのプロモーション動画をリツイート。このツイートには「王国を復興しろ。4月26日に音楽が到着する#GameofThrones」とコメントが添えられている。


さらに自身のInstagramには、新曲“Pray”を背景に、ドラマのトレイラーをポスト。映像の中にはマシュー自身もキャラクターの1人となって紛れ込んでいるので探してみてほしい。


『For The Throne』と題されたサウンドトラックは現地時間4月26日にリリースされ、マシューの他にはマムフォード&サンズザ・ナショナルエリー・ゴールディング、ジョーイ・バッドアス、レノン・ステラ、リル・ピープ、ザ・ルミニアーズザ・ウィークエンド、トラヴィス・スコットらもフィーチャーされている。

なお、同ドラマ最終章の配信は日本でも既にスタートしている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする