WANIMA×関ジャニ・安田、音楽で通じ合う4人による激アツの『ANN』を聴いた!

WANIMAが出演するニッポン放送『WANIMAのオールナイトニッポン~にちようび~』の初回4月14日深夜に、関ジャニ∞・安田章大がゲスト出演した。同番組は、火曜日の『オールナイトニッポン0』、土曜日の『オールナイトニッポン 1CHANCE NIGHGT FEVER』を経て、この4月より月に1度日曜日の深夜に放送することになったWANIMAのラジオ番組だ。

WANIMAは昨年、関ジャニ∞に“ここに”という楽曲を提供しており、特に安田とは音楽番組などで共演するたびに交流をしていた仲だということで、4人もかなりリラックスした状態で和気あいあいとトークが弾んでいた。安田は2017年の「METROCK」で初めてWANIMAのライブを観てから猛烈なファンになり、その後も個人的にライブに足を運んでいるとのこと。一方WANIMAも、関ジャニ∞のコンサートや安田出演の舞台を観に行くなど、番組の共演以外でも絆を深めていることがわかった(さらにKENTAとKO-SHINは安田の家に鍋を食べに行ったこともあるそうだが、FUJIはそのことを一切知らなかったということも番組内で判明した)。

深夜帯ということもあり躊躇なく下ネタが飛び交う場面もかなりあって(ここでは書きにくいほどの言葉も多く飛んでいた)、その雰囲気はまるで男友達のお泊り会のようだった。自分自身の為ではなく「相手の胸に響き、楽しませられる音楽を届けたい」という信念を持つWANIMAの3人と、観る人を楽しませるエンターテインメント集団であるジャニーズの世界で生きる安田。「いつだって誰かの為に」という心根がある彼らが作り笑いのいらない親密な関係になったのは、安田が「(WANIMAの3人は)裏表がないのが凄い」と話していたことからもわかるように、互いが持つ屈託のない人間性が惹きつけ合ったからこそ生まれたものだろう。冗談を交えながらも「あなたのここが良い」という長所を見抜ける力に長けた4人であるということは、下ネタ満載のトークの中からもしっかりと伝わってきた。

ロックバンドとジャニーズ、確かに「何でそこが繋がるの?」と思われても不思議ではない2組ではある。しかしその関係の発端にあるのは、「相手の音楽を良いと思った」ということ、そして「音楽仲間として尊敬し、信頼できる人であること」という、単純だけど本質的な理由だ。その純粋な想いで結ばれた縁が、ジャンルやしがらみを越えて新たな音楽シーンの礎を築いていくのだと思うと、この2組の交流はまさに希望だと思える。今回の番組内では互いの音楽についての言及こそ無かったが(安田が一番好きなWANIMAの楽曲は“エル”だそう)、“ここに”以降もまたコラボレーションする機会があるんじゃないか?と期待してしまえるほどの、互いの良好な関係性を垣間見ることができた時間だった。(峯岸利恵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする