SUM 41、新AL『オーダー・イン・ディクライン』を7月にリリース決定! 新曲“Out for Blood”のMV公開も

SUM 41、新AL『オーダー・イン・ディクライン』を7月にリリース決定! 新曲“Out for Blood”のMV公開も - pic by ASHLEY OSBORNpic by ASHLEY OSBORN

SUM 41が、7月20日(土)に新アルバム『オーダー・イン・ディクライン』をHopeless Records / KICK ROCK INVASIONからリリースすることがわかった(本国では19日に発売される)。

また、アルバムから1stシングル“Out for Blood”のMVも公開。


Consequence of Sound」によると、本アルバムは2006年にバンドを脱退したギタリスト、デイヴ・バクシュの復帰作になっているという。

収録されている曲の歌詞には、ここ数年で発生したカナダやアメリカでの政治的、社会的な問題が反映されており、プレス・リリースでは以下のように綴っているという。

社会や政治に対する曲は一番書きたくないし、このアルバムはそういう類のものではない。でも、世界で起こっている全てのことを感じないでいる、というのはすごく難しいことでもあるんだ。


なお、SUM 41はアメリカ・カリフォルニア州のディスカバリーパークにて、10月11日から13日の3日間にかけて開催されるフェス「Aftershock 2019」への出演が決定している

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする