モリッシー、ブロードウェイ公演でザ・スミスのナンバーなどレア曲を多数パフォーマンス! 15年ぶりに披露した楽曲も

モリッシー、ブロードウェイ公演でザ・スミスのナンバーなどレア曲を多数パフォーマンス! 15年ぶりに披露した楽曲も

5月2日から5月11日にかけて、『サウンド・オブ・ミュージック』や『ザ・ウィズ』など名作が上映されてきたブロードウェイのラント・フォンタン劇場にてレジデンス公演を行っているモリッシーだが、その公演の中で今まであまり歌ってこなかった楽曲を披露していることがわかった。

Stereogum」によると、モリッシーは各公演ごとにセット・リストを変えており、公演3日目である現地時間5月4日の夜には、1994年にリリースされた “The More You Ignore Me, The Closer I Get”を15年ぶりに披露したという。


また、ソロでは過去に一度しかライブで歌ったことのないザ・スミスの“Girl Afraid”も歌ったとのこと。

さらに、“Dial A Cliche”、“You’re The One For Me, Fatty”のほか、ザ・スミスの“How Soon Is Now?”や5月24日に発売予定のカバー・アルバム『California Son』からジョブライアスの“Morning Starship”、プリテンダーズの “Back On The Chain Gang”なども披露したそうだ。


なお、モリッシーの若き日を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE(原題)』が、5月31日(金)よりシネクイントほか全国で公開される予定だ
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする