ビリー・アイリッシュ、「ずっとエミネムが怖くて怯えてた」と告白。「チャイルディッシュ・ガンビーノは私を作った」とも

ビリー・アイリッシュ、「ずっとエミネムが怖くて怯えてた」と告白。「チャイルディッシュ・ガンビーノは私を作った」とも

デビュー・アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』が全米・全英共にアルバム・チャートで初登場1位を獲得した17歳のビリー・アイリッシュが、「子どもの頃エミネムが怖かった」と告白していることが分かった。


「Noisey」のインタビューを報じた「NME」によると、「エミネムとチャイルディッシュ・ガンビーノのどちらかを選んで」と言われたビリーが、「10億パーセントでチャイルディッシュ・ガンビーノ」だと答えたという。

ずっとエミネムが超怖くて怯えてた。奴にはビビったもん、マジで。でも、チャイルディッシュ・ガンビーノは私を作ったと言える。良く分かんないけど、なんかクレイジー。彼は神よ。彼を他の人のリストに載せられないって。


そして、ノトーリアス・B.I.G.と2パックについては次のようにコメントしている。

正直なとこビギーかな。2パックのバイブの方がクールだけど。ビギーの声は大きくて重い、自分に掛けられた温かい毛布みたいだから、多分彼に乗っかられたらそんな感じかもね。


その他にも「都会か田舎か」という2択には「田舎」と回答、「『スター・ウォーズ』か『スター・トレック』か」という2択には「100パーセント『スター・トレック』だね。でもオリジナルのやつだけね」と答えている。

ビリーのデビューアルバムはリリースから5日間で27万5000枚を売り上げ、現時点で2019年に最速で売れたアルバムとなり、音楽配信サービスでは1億1800万回以上ストリーミングされている。




ビリー・アイリッシュの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』6月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

ビリー・アイリッシュ、「ずっとエミネムが怖くて怯えてた」と告白。「チャイルディッシュ・ガンビーノは私を作った」とも
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする