11/1より全国公開『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​予告編が公開。スティーヴン・キング「前作より遥かに素晴らしい」

  • 11/1より全国公開『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​予告編が公開。スティーヴン・キング「前作より遥かに素晴らしい」 - US版ポスター ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    US版ポスター ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 11/1より全国公開『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​予告編が公開。スティーヴン・キング「前作より遥かに素晴らしい」 - ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 11/1より全国公開『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​予告編が公開。スティーヴン・キング「前作より遥かに素晴らしい」 - US版ポスター ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 11/1より全国公開『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​予告編が公開。スティーヴン・キング「前作より遥かに素晴らしい」 - ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年に公開され全世界興行収入7億ドルを突破した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』​が11月1日(金)より全国公開されることが決定した。

さらに予告映像、US版ポスターが解禁されている。

完結編は前作から27年後が舞台となっており、次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージがかつて「それ」と対峙した27年後の子供たちに届く。「再び『それ』が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の約束を守るため、デリーに帰ってくるビル(ジェームズ・マカヴォイ)をはじめとした「ルーザーズ・クラブ」の仲間たちは生き延びることができるのか――というストーリー。


解禁された予告は、生まれ育ったデリーにベバリー(ジェシカ・チャスティン)が戻ってくるシーンから始まる。今回ペニーワイズ役は、ビル・スカルスガルドが続投。監督は前作に続きアンディ・ムスキエティが務める。

完結編について原作のスティーヴン・キングは「完結編は楽しみかい? 『それ』を観たが、前作より遥かに素晴らしい。間もなく予告編が公開される。また震えるだろう」とコメントしていたという。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする