クリープハイプ・尾崎世界観、『蛇にピアス』の金原ひとみと対談。言葉、音楽などについて近い距離で語り合う

クリープハイプ・尾崎世界観、『蛇にピアス』の金原ひとみと対談。言葉、音楽などについて近い距離で語り合う - 尾崎世界観×金原ひとみ ©南阿沙美尾崎世界観×金原ひとみ ©南阿沙美
クリープハイプの尾崎世界観(Vo・G)が、朝日新聞出版の文芸誌『小説トリッパー』で連載している対談企画「身のある話と、歯に詰まるワタシ」の第5弾ゲストに、金原ひとみを迎える。

同企画は、尾崎世界観が「いま、もっとも気になる人」と対談を繰り広げるもので、第1回の対談相手に加藤シゲアキ(NEWS)、第2回は若林正恭(オードリー)、第3回は講談師の神田松之丞、第4回は最果タヒを迎えていた。

今回の対談相手である金原ひとみは、『蛇にピアス』で第27回すばる文学賞、第130回芥川龍之介賞を受賞した作家で、大のクリープハイプファンだという。企画では、作家として活躍する2人が、言葉、音楽などについて近い距離で語り合ったとのこと。

クリープハイプ・尾崎世界観、『蛇にピアス』の金原ひとみと対談。言葉、音楽などについて近い距離で語り合う - 『小説トリッパー』2019年夏号『小説トリッパー』2019年夏号

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする