RADWIMPSのスタジアムライブがお客さんの声と共にあったことについて

RADWIMPSのスタジアムライブがお客さんの声と共にあったことについて
スタジアムライブでも、ここまでお客さんの声の数と力強さが印象に残ったライブはほとんどない。
しかも、それはRADWIMPSがこれまで続けてきた音楽の届け方の必然によるものだと思う。

曲によっては、絶対にみんなで歌うことはできない野田洋次郎というソングライターのパーソナルな感情から生まれた生々しい歌もある。
しかし歌を歌うことにおいて、音楽を鳴らすことにおいて、絶対に嘘をつかずに、本当の感情にだけ向き合い続けることで、他者と本当の意味で出会い繋がることができるということをRADWIMPSは良く知っているバンドだ。
だからこんなにもロックバンドなのに、みんなで歌うべきたくさんの歌が生まれる。

そんなRADWIMPSの真骨頂が、お客さんの声と共にあったこのスタジアムライブだった。(古河晋)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする