ロバート・スミスとザ・キュアーのおかげ? グラストンベリー後にスコットランドのギター販売店の売り上げが上昇

ロバート・スミスとザ・キュアーのおかげ? グラストンベリー後にスコットランドのギター販売店の売り上げが上昇

今年のグラストンベリー・フェスティバルの最終日にてヘッドライナーを務めたザ・キュアーだが、同フェス以降、エジンバラにあるギター販売店guitarguitarのギターの売り上げが伸びており、これがロバート・スミスとキュアーのおかげだと報じられている。

The National」によると、先日キュアーがグラストンベリーにヘッドライナーとして出演して以降、同店でのギターの売り上げが16%もアップしたという。


また、同店のオンライン・ショップでは、18歳から24歳までのサイト訪問者による売上が20%増大したそうだ。さらに、キュアーのグラストンベリー出演後、スミスおよびサイモン・ギャラップが使用するSchecter Guitarの検索数も55%アップしたという。

今回、ギターの売り上げが上昇したことを受け、guitarguitarの共同創立者であるGraham Bellは次のように語ったという。

グラストンベリー・フェスティバルが初めて開催された1970年と今では世界はかなり様変わりしています。しかし49年経っても人々が音楽ヒーローたちに刺激を受け続けているというのは素晴らしいことですし、彼らが大好きなミュージシャンの真似をするのに必要なものを我々が提供できることを誇らしく思います。


関連記事は以下。
【グラストンベリー】最終日のヘッドライナーを務めたザ・キュアー、演奏した全24曲が明らかに
現地時間6月26日から30日の5日間にわたって開催された今年のグラストンベリー・フェスティバルだが、最終日のヘッドライナーを務めたザ・キュアーのセットリストを「Radio X」が公開している。 バンドがグラストンベリーのヘッドライナーを務めたのは、1986年、1990年、1995年に…
【グラストンベリー】最終日のヘッドライナーを務めたザ・キュアー、演奏した全24曲が明らかに

なお、ザ・キュアーは7月26日(金)〜28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL '19」に出演することが決定している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする