スリップノットのコリィ・テイラー、今のバンドのステージ演出は「全キャリアにおいて最も贅沢なもの」と語る

スリップノットのコリィ・テイラー、今のバンドのステージ演出は「全キャリアにおいて最も贅沢なもの」と語る

ニュー・アルバム『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』を8月9日にリリースするスリップノットだが、シンガーのコリィ・テイラーが現在のバンドのステージ演出などについて答えていたことがわかった。

Blabbermouth」によると、現地時間7月8日にカナダのケベック・シティで行なわれた「Festival d'été de Québec」に出演したスリップノットだが、コリィは「TVA nouvelles」のインタビューで、ライブ本番前の準備にどのくらい時間がかかるのかなどを訊かれ以下のように答えたという。

今ではほとんど時間もかからなくなってるよ。まあ明らかにまずメイクして、マスクをつけて、諸々を着てさ。それをやりながら、心の準備をして、ショウを思い浮かべて、歌詞を思い出して、自分にできることを全部やってる。


さらに、スリップノットの新たなステージ演出に関して、コリィは次のように続けた。

炎はかなり派手にやってるね。でも何がいいって、すごくインタラクティブなところだ。マルチメディアな演出で、映像も炎も爆発もあってさ。今回のステージはおそらく俺たちの全キャリアにおいて最も贅沢なものになってるよ。



なお、来年3月20日(金)、21日(土) の2日間、幕張メッセ国際展示場1-3ホールにて「KNOTFEST JAPAN 2020」が開催されることも決定した
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする