KEYTALK、11月に新アルバム発売決定。全国6都市でワンマンツアーも開催

KEYTALK、11月に新アルバム発売決定。全国6都市でワンマンツアーも開催
KEYTALKが、11月6日(水)に6枚目となるオリジナルアルバムをリリースする。また、このアルバムを引っ提げて全国ワンマンツアーを開催する。

これは、本日行われたROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019のステージで発表されたもの。同アルバムには、すでにリリースされている“BUBBLE-GUM MAGIC”や“ララ・ラプソディー”を含む全12曲が収録予定。詳細は今後発表されるとのこと。発売形態は一般流通盤としては3形態。CDのみの通常盤に加え、7月18日に行われたZepp Tokyoでのライブ映像(7曲収録予定)とオフショットが収録される特典DVD付の初回限定盤Aと、4種類のラバーバンドがランダムに1つ封入される初回限定盤Bの3形態になる。加えて、KEYTALKモバイルサイトとUNIVERSAL MUSIC STORE限定で、メンバーソロ盤の発売とそれに伴うイベントも前作に引き続き予定されている。

また、同時に発表された全国ツアーは11月8日(金)北海道Zepp Sapporoを皮切りに、12月13日(金)大阪Zepp Baysideまで、全6都市にて開催される。今回新たな試みとして、KEYTALKモバイルサイトで本日から8月18日(日)23:59までにアルバム(初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤)を予約すると、もれなくこのツアーに最速で申し込めるシリアルナンバーが配布されることが決定。シリアルナンバーは8月19日(月)に配布され、予約申込は20日(火)12:00から26日(月)23:59までとなる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする