スラッシュ、ガンズ新曲が『ターミネーター』新作に提供される噂について言及。「噂は勝手に独り歩きしちまう」

スラッシュ、ガンズ新曲が『ターミネーター』新作に提供される噂について言及。「噂は勝手に独り歩きしちまう」

日本では11月に公開される映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』のサウンドトラックに、ガンズ・アンド・ローゼズが新曲を提供しているのではないかと一部メディアが報じていたが、スラッシュがこの噂を否定していることが明らかとなった。

Blabbermouth」によると、「SiriusXM」の番組『Trunk Nation』に出演したスラッシュは以下のように語っていたという。

『ターミネーター』に曲は提供しねえよ。そういった噂は勝手に独り歩きしちまうけど、それを信じちゃいけない。噂が風に投げ込まれるからな。とにかく、映画に新曲は使われないぜ。


さらに、ガンズのニュー・アルバムの制作過程について、スタジオで個人、もしくはグループとして作業は進んでいるのか質問されると、特に語るほどの情報はないと答えている。

情報としては、「ノー」としか何も言えることがねえんだ。そこまでじゃないにしても、みんなが町にいる時に曲に取り組んで、一緒にいない時に何もしてないのは明らかだ。ずっとそんな感じだよ。


そして、今後についてはすでに発表されているツアー日程の他に、2020年3月にツアーに関する何かが予定されるとも答えていたそうだ。

なお、ガンズ・アンド・ローゼズは現地時間9月25日にノースカロライナ州シャーロットのSpectrum Centerにて「Not In This Lifetime…Tour」を再開し、ツアーは11月2日にラスベガス公演で幕を閉じる予定だ。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする