マキシマムザ亮君、2号店プロジェクトが日本最大の広告&マーケティング賞のACCシルバー受賞

マキシマムザ亮君、2号店プロジェクトが日本最大の広告&マーケティング賞のACCシルバー受賞
マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が発案・製作総指揮している「ロックバンドのフランチャイズ化 マキシマム ザ ホルモン2号店プロジェクト」が、「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のブランデッドコミュニケーション部門BカテゴリーにおいてACCシルバーを受賞した。

この賞は、応募総数2,456件を誇る日本最大の広告&マーケティング賞。今回の受賞で独創的でアウトサイドなアイデアが、ジャンルを超え、広告とマーケティングのメインストリームにも認められた形となった。また、同プロジェクトは、同賞のマーケティングエフェクティブネス部門においてもファイナリストを受賞している。

なお、このプロジェクトで誕生したホルモン2号店バンド「コロナナモレモモ」のデビューシングルはオリコン週間シングルランキング(10月7日付)で4位を記録した。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする