5人のギター・レジェンドが集結する奇跡のプロジェクト=ジェネレーション・アックス、主宰スティーヴ・ヴァイが語る「ギターと私」

5人のギター・レジェンドが集結する奇跡のプロジェクト=ジェネレーション・アックス、主宰スティーヴ・ヴァイが語る「ギターと私」 - 『rockin'on』2019年11月号より『rockin'on』2019年11月号より

日本では“ボヘミアン・ラプソディ”をやる予定なんだけど、目を見張るほどの美しさなんだ! 5本のギターでフレディのボーカル・パートを1音1音に至るまで完璧に再現する。


11月、ギターの怪物たちが来襲する。あのジェネレーション・アックスの日本上陸が、約2年半ぶりに実現するのだ。スティーヴ・ヴァイを筆頭にイングヴェイ・マルムスティーン、ヌーノ・ベッテンコート、ザック・ワイルドにトーシン・アバシ。彼らが一堂に会するというだけでも超絶で圧倒的だが、ここでは改めて、その首謀者であるスティーヴ自身の音楽観を浮き彫りにしたい。

9月某日、その彼自身が国際電話を通じての取材に応えてくれた。こちらが「今回は、あまり楽器の話をするつもりはないんですが」と告げると、間髪を入れず「望むところだ」とのキレの良い返答が。そして彼の発言の数々からは、クールさと熱さ、経験豊富さゆえの英知と、音楽家としての純真さの両方が伝わってきた。(増田勇一)



ジェネレーション・アックスの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』11月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

5人のギター・レジェンドが集結する奇跡のプロジェクト=ジェネレーション・アックス、主宰スティーヴ・ヴァイが語る「ギターと私」 - 『rockin'on』2019年11月号『rockin'on』2019年11月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする