グリーン・デイ、25周年を迎えた『ドゥーキー』をライブで全曲披露する噂が浮上。スペインにて一夜限りの開催か

グリーン・デイ、25周年を迎えた『ドゥーキー』をライブで全曲披露する噂が浮上。スペインにて一夜限りの開催か

ニュー・アルバム『ファザー・オブ・オール…』を来年2月7日に全世界同時リリースする予定のグリーン・デイが、スペインのマドリッドで行うライブでアルバム『ドゥーキー』の収録曲を全曲披露するのではないかと噂されていることがわかった。

Kerrang!」によると、バンドは現地時間10月30日にマドリッドで一夜限りとなる特別ライブを行う予定で、フロントマンのビリー・ジョー・アームストロングは『ドゥーキー』のジャケットの上にスペイン国旗の絵文字を加えた画像をInstagramのストーリーに投稿していたという。

ビリー・ジョーの投稿したストーリーを撮影した画像は「Kerrang!」の記事にて見ることができる。

さらに、Instagramのファン・アカウント「Green Day Italy」は、フォロワーに向けて「『ドゥーキー』の全曲をライブで聴きたい?」と投稿で質問を投げかけると、現在は削除されているようだがビリーがウィンクの絵文字で応えていたそうだ。

2019年2月にリリースから25周年を迎えた『ドゥーキー』だが、この節目をどのように祝いたいか、ビリーは次のようにInstagramに投稿していた。

バンドは何か特別なことをしたいと考えていたけど、何も思いつかなかった…。エジプトのピラミッドでアルバム全曲をプレイするとか、マチュピチュでジャムるとかね。あるいはヴィッジャーノ(※イタリアにある村)限定にするとか? どれも実現はしなかったけど……。



なお、グリーン・デイは2020年3月25日(水)にインテックス大阪、3月27日(金)に幕張メッセにて約8年ぶりとなる来日公演を行うことも決定している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする