SEKAI NO OWARI、「セカオワLOCKS!」400回を記念しアコースティックセッションをオンエア

SEKAI NO OWARI、「セカオワLOCKS!」400回を記念しアコースティックセッションをオンエア
SEKAI NO OWARIが、11月15日(金)放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内のコーナー「セカオワLOCKS!」にてアコースティックセッションをオンエアする。

これは、同コーナーの放送400回を記念して行われるもの。「セカオワLOCKS!」は、2011年9月5日から3ヶ月間限定で放送された後、2012年4月6日レギュラー放送が開始された。放送400回を迎えるにあたり、番組では10月11日の放送にて「放送400回目にやってほしいこと」のアイデアをリスナー生徒から募集し始め、沢山の応募の中から選ばれた「番組パーソナリティ・とーやま校長のゲスト出演企画」、「第3回ラジオドラマ企画開催」、過去の授業の名場面を振り返る「BEST OF セカオワLOCKS!」、「はじめてのスタジオライブ」の4案での決戦リスナー投票が行われ、初のスタジオライブ実施が決定した。11月8日放送の「セカオワLOCKS!!」第399回で、アコースティックセッションの実施を発表したFukase(Vo・G)は「曲もラジオを聴いているとわかる、ルーツのある曲を選びます」と語っている。

SEKAI NO OWARI、「セカオワLOCKS!」400回を記念しアコースティックセッションをオンエア

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする