小沢健二、5都市を回る全国ツアー開催決定。新AL『So kakkoii 宇宙』収録曲詳細も発表

小沢健二、5都市を回る全国ツアー開催決定。新AL『So kakkoii 宇宙』収録曲詳細も発表
小沢健二が、全国ツアー「小沢健二2020ツアー“So kakkoii 宇宙 Shows”」を開催する。

同ツアーでは、11月13日(水)発売のニューアルバム『So kakkoii 宇宙』のリリースツアーとして横浜、大阪、名古屋、福岡、東京の5都市をまわり、計7公演を行う予定。なお、東京公演の会場は2020年春にオープンする7,000人規模の観客を収容できる新ホール「東京ガーデンシアター」に決定している。

また、ニューアルバム『So kakkoii 宇宙』の収録曲および曲順も公開された。13年ぶりのアルバムとなる本作には、既発のシングル曲に“いちごが染まる”、“高い塔”、“失敗がいっぱい”、“薫る(労働と学業)”の新曲4曲を加えた全10曲が収録される。アルバムのアートワークは、小沢自身がAdobe Illustratorを駆使して制作し、歌詞をすべて銀箔で型押しした独自仕様のジャケットと歌詞カードに仕上がっているとのこと。

現在、アルバム収録曲の“彗星”の2種類のミュージックビデオも公開されている。1本は小松真弓監督によるフルサイズの映像で、小沢と息子の「りーりー」が出演している。もう1本は、ハロウィーン直前に奥山由之監督のTwitterのみでサプライズ公開され、すでに200万再生を記録しているショートサイズのビデオで、多数の仮装キャラクターとともにユーモラスなダンスを踊る小沢の姿を見ることができるという。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする