斉藤和義、2020年1月に20枚目のアルバム『202020』リリース

斉藤和義、2020年1月に20枚目のアルバム『202020』リリース
斉藤和義が、2020年1月29日(水)に20枚目のオリジナルアルバム『202020』をリリースすることを発表し、収録内容と最新のアーティスト写真が公開された。

収録内容は、日本テレビ系水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』主題歌の“アレ”、映画『アイネクライネナハトムジーク』の主題歌“小さな夜”、フジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディング主題歌“いつもの風景”というシングル3曲のほか、1974年に日本テレビ系で放送されたテレビドラマ『傷だらけの天使』のテーマ曲や、1971年にフジテレビ系で放送されていたテレビアニメ『アンデルセン物語』のエンディングテーマ“キャンティのうた”など、斉藤和義の思い入れの強いカバー曲も収録される。さらに、キース・リチャーズ&エクスペンシヴ・ワイノーズがベース、チャーリー・ドレイトンがドラムで参加した曲や、2004年にリリースされたアルバム『青春ブルース』発売時に隅倉弘至(初恋の嵐)、森信行(元くるり)と録音した曲が15年の時を経て生まれ変わったものなど全14曲が収められる。

なお、初回盤には“青空ばかり”、“Good Luck Baby”、“マディウォーター”、“遺伝”、“カラー”、“アレ”、“小さな夜”、“いつもの風景”のミュージックビデオが収録されたDVDが付属される。また、12インチアナログ盤も同時リリースが決定している。対象店舗にて『202020』の予約・購入者に先着で全6種類の「斉藤和義の生写真」がプレゼントされる。

さらに、同アルバムを引っさげて行う全国52公演のツアータイトルが「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020 “202020”」になったこともあわせて発表されている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする