桑田佳祐、スポーツ総合誌『Number』表紙に初登場。スペシャルインタビューでスポーツ愛を語る

  • 桑田佳祐、スポーツ総合誌『Number』表紙に初登場。スペシャルインタビューでスポーツ愛を語る
  • 桑田佳祐、スポーツ総合誌『Number』表紙に初登場。スペシャルインタビューでスポーツ愛を語る
  • 桑田佳祐、スポーツ総合誌『Number』表紙に初登場。スペシャルインタビューでスポーツ愛を語る
  • 桑田佳祐、スポーツ総合誌『Number』表紙に初登場。スペシャルインタビューでスポーツ愛を語る
桑田佳祐が、スポーツ総合誌『Number』(株式会社文藝春秋)の2月13日(木)発売の997号に表紙初登場する。

同誌の表紙をミュージシャンが飾るのは異例のことで、桑田としては2017年に別冊である『Number PLUS』でボウリング特集号を発表したことがあるが、本誌の表紙登場は初となる。今回発売される997号では、特集号の巻頭企画「桑田佳祐特集 スポーツと音楽」と題し、桑田のスペシャルインタビューが掲載される。

このスペシャルインタビューでは、今年民放共同プロジェクト「一緒にやろう」の応援ソングを託された桑田が新曲“SMILE~晴れ渡る空のように~”に込めた想いや、桑田佳祐 & The Pin Boysとして新曲“悲しきプロボウラー”を2月12日(水)にリリースするなどの活動にみられるスポーツ愛、そして自身が旗振り役となって開催しているボウリング大会「KUWATA CUP」にみられる「アスリート」としてのボウリング愛を、自身が作ってきた曲とともに語るとのこと。また、インタビューに加えて、2020年4月に創刊40周年を迎えるスポーツ総合誌『Number』がサザンオールスターズ、桑田佳祐と日本スポーツの40年の歩みを活写する企画や、アスリートのプレイリストを一挙紹介するなど「スポーツと音楽」も徹底的に特集される。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする