ザ・ビートルズ、ラジオで初再生されたアナログ盤が約240万円で落札! 貴重な理由は「名前のスペルミス」?

ザ・ビートルズ、ラジオで初再生されたアナログ盤が約240万円で落札! 貴重な理由は「名前のスペルミス」?

1962年、ザ・ビートルズのレコードとして初めてラジオで再生されたアナログ盤が、1万7000ポンド(約240万円)で落札されたことが明らかとなった。

ITV」によると、1962年10月5日、英ラジオ局「Radio Luxembourg」で初めて再生されたアナログ盤シングル‟Love Me Do”が、オークション・ハウス「Omega Auctions」主催の競売にて落札されたという。

同楽曲はポール・マッカートニージョン・レノンのボーカルがフィーチャーされているため、2人の名前がアナログ盤に記載されているのだが、「Lennon-McArtney」とポールの名前が間違ってプリントされていることから「音楽史において最も有名なスペルミスがあるレコード」とも言われているそうだ(正しくは「McCartney」)。


スペルミスが特徴となったこのアナログ盤は、同ラジオ局でDJを務めていたTony Princeが局のレコード・ライブラリーを片付けた際に一緒に自宅に持ち帰ってしまっていたと伝えられている。

なお、ザ・ビートルズが1970年にリリースしたラスト・アルバム『レット・イット・ビー』の収録過程を追った新作ドキュメンタリー映画のプレビュー映像について、 鑑賞した米メディアは「この映画でファンは我を忘れてしまうはず」と報じていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする