クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売

  • クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売 - 『mikita.e.p -復刻版-』

    『mikita.e.p -復刻版-』

  • クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売
  • クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売 - 『mikita.e.p -復刻版-』
  • クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売
クリープハイプが、2月7日(金)からスタートする10周年全国ツアー「僕の喜びの8割以上は僕の悲しみの8割以上は僕の苦しみの8割以上はやっぱりクリープハイプで出来てた」の会場限定で『mikita.e.p -復刻版-』を販売する。

同作は、2009年10月21日にタワーレコード限定で販売され、すでに廃盤となっているもの。現メンバーになって初めて制作されたこの作品には、まだ正式メンバーになる前の小川幸慈(G)、長谷川カオナシ(B)、小泉拓(Dr)の4人でレコーディングされた当時の音源が収録されている。ジャケットは、イラストレーターの雪下まゆが10年前のジャケット写真に傷や汚れを描き込み、時間の経過を表現したものとなっている。なお、購入は1人1点まで。

クリープハイプ、現メンバーになって初めて制作した『mikita.e.p』をツアー会場限定で復刻販売 - 10周年全国ツアー「僕の喜びの8割以上は僕の悲しみの8割以上は僕の苦しみの8割以上はやっぱりクリープハイプで出来てた」グッズ10周年全国ツアー「僕の喜びの8割以上は僕の悲しみの8割以上は僕の苦しみの8割以上はやっぱりクリープハイプで出来てた」グッズ

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする