クリープハイプ、ツアー完走! そして武道館へ!!

  • クリープハイプ、ツアー完走! そして武道館へ!!
  • クリープハイプ、ツアー完走! そして武道館へ!!
  • クリープハイプ、ツアー完走! そして武道館へ!!
  • クリープハイプ、ツアー完走! そして武道館へ!!

つば九郎(尾崎が大ファンであるヤクルトスワローズのマスコットキャラね)も登場し4月16日、17日の武道館公演を発表、大いに盛り上がったクリープハイプのツアーファイナル。

メンバー4人それぞれに気合いを漲らせて、どの音にも、なんというか、張りがあった。ゆきちかのギターは文字通り曲をリードしていたし、拓さんのドラムは馬力を増していたし、カオナシのベースと歌はこれまで観たことがないくらいがっついていたし、尾崎の歌はZeppのひとりひとりと直接つながれるということを疑っていなかった。バンド全体から、ツアーを走り終えて勝ち得た自信があふれていた。“あ”とか“身も蓋もない水槽”もすごく前向きに響いたし、何より本編最後に披露された“さっきはごめんね、ありがとう”は、いつの間にか今のクリープハイプを象徴する楽曲になっていた。その前のMCで尾崎がメンバーに対して「愛しい」なんて言っているのが、すごく新鮮で、でもすごく正直だなあと思った。

武道館2デイズ、きっとクリープハイプは今日よりもすばらしい景色を見せてくれるはず。あ、その前にCOUNTDOWN
JAPAN、EARTHSTAGEもよろしくお願いしますね。

写真はライヴ前、つば九郎との記念写真。尾崎が子供みたいな笑顔を見せているのがおもしろかった。そして終演後に会場に張り出された武道館公演のポスター。

今日の模様は12月28日発売のJAPANでレポートします!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする