あなたが「お気に入りのバンド」に出会ったのはいつ? 米チケット販売企業の調査でその平均年齢が明らかに

あなたが「お気に入りのバンド」に出会ったのはいつ? 米チケット販売企業の調査でその平均年齢が明らかに

とある企業の調査委によって、人がお気に入りのバンドを発見する平均年齢が明らかになったそうだ。

Kerrang!」の記事によると、アメリカのチケット販売プラットフォーム「TickPick」は、子どもの音楽の好みにいかに親が影響を与えるかを判断するため調査を行ったという。

490組の親と500人の音楽リスナーが参加したこの調査では、ラジオ、映画、父親、母親、友人、兄弟姉妹、テレビ、コンサート、フェスティバル、SNSなど、これら10の要因がリスナーの音楽的嗜好に大きな影響を与えることが判明したとのこと。

統計によると、平均で12歳6ヵ月の時に特定の音楽と出会い13歳でお気に入りのバンドを見つけるとの結果が出たそうだ。

また、両親にコンサートへ連れて行ってもらったことのある子どもは、「親と非常に強い絆で結ばれている」と答える人が多いそうで、また31パーセントの両親が、パートナーと自分の子どもがどんな音楽を好むべきかについて意見が合わないことも分かったという。

なお、特定の音楽ファンである親が「自分の子どもに聴いてほしいと思っている音楽ジャンル」の上位10位も発表されている。

1位:インディ・ロック
2位:ハード・ロック
3位:ジャズ
4位:クラシック・ロック
5位:ヘヴィ・メタル
6位:カントリー&フォーク
7位:クラシック音楽
8位:映画のサウンドトラック
9位:バンク・ロック
10位:ポップ
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする