SILENT SIREN、『もしサイ』映画化決定。ドキュメンタリーフィルムも同時公開

  • SILENT SIREN、『もしサイ』映画化決定。ドキュメンタリーフィルムも同時公開
  • SILENT SIREN、『もしサイ』映画化決定。ドキュメンタリーフィルムも同時公開 - ©『もしサイ』&『HERO』製作委員会

    ©『もしサイ』&『HERO』製作委員会

  • SILENT SIREN、『もしサイ』映画化決定。ドキュメンタリーフィルムも同時公開
  • SILENT SIREN、『もしサイ』映画化決定。ドキュメンタリーフィルムも同時公開 - ©『もしサイ』&『HERO』製作委員会
SILENT SIRENが、5月8日(金)より映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』を公開する。


今作は、昨年2019年9月14日に『31時間てれび』企画内で放送された主演ドラマ『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』の斬新なストーリーと初々しい演技の反響を得て、映画化が決定したとのこと。物語はSILENT SIRENが存在しない平行世界を描いたSF青春ドラマとなっており、主演はドラマに続きSILENT SIRENのメンバー4名が務めるほか、アイドルグループの26時のマスカレイドやダンス&ボーカルグループのZero PLANETなどのアーティストも出演する。

また、今作とともに映画『HERO DOCUMENTARY FILM』も同時上映されることが発表された。映画『HERO DOCUMENTARY FILM』は、「誰もが誰かのヒーロー!」をテーマに、昨年2019年12月30日に行われた年末スペシャルライブ2019「HERO」のライブ当日までを追いかけたドキュメンタリー映画。監督は、桜田通主演映画『ラ』にて長編映画デビューを果たし、新宿武蔵野館レイトショー枠で歴代2位となる興行収入を記録した高橋朋広が務め、本作にてオリジナル脚本も担当している。


【SILENTSIREN・あいにゃん コメント】
『31時間てれび』という企画を一人で行って、ドラマを撮る事になりすごくいい物ができたので。
高橋監督とはまた一緒に面白いことをしたいねと話していたのでこうして完成したドラマが映画化になりとても嬉しく思います。
映画に加え、年末ライブHEROのドキュメンタリーも監督が手がけ素晴らしい作品になったので合わせて楽しんでいただきたいです。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする