ディープ・パープル、6月に発売予定していた新作『Whoosh!』のリリースが8月に延期

ディープ・パープル、6月に発売予定していた新作『Whoosh!』のリリースが8月に延期

ディープ・パープルが、6月12日(金)に発売予定していたニュー・アルバム『Whoosh!』のリリースを、新型コロナウイルスの感染拡大により8月に延期したことが明らかとなった。

LOUDER」によると、フロントマンのイアン・ギランが、Facebookに新作のリリースが遅れると次のように投稿していたという。

「全ての行動に対して、同じくらいのレベルで反する反応があるものだ……。まあ、この場合はそうでもないが、影響はしばしばその原因よりも大きい。流通手段(CDやアナログ盤、カセットなど)および小売店が、酷い伝染病が終わるまで閉鎖される。

よって、新しいレコードを手にしたいというファンが大勢いるから、素晴らしきレーベルからのアドバイスに従って、『Whoosh!』のリリースを8月まで延期することにした。自己隔離中に私は音楽をたくさん聴いているが、この恐ろしい生活崩壊のなか、みんなも同じことをしてるんじゃないかな。

私たちが光に足を踏み入れる時に、それを祝福するうえで音楽が大きな役割を果たすことはわかっている。だけど健康が第一だから、しばらくの間は『Whoosh!』をファンと分かち合う楽しみを箱に戻さなくちゃいけない。健康に気を付けて光を追いかけよう……」


なお、現在バンドの公式オンラインストアでは、ニュー・アルバムのプレオーダーを受け付けている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする