アルカラ主催ライブサーキットイベント「ネコフェス2020」開催中止

アルカラ主催ライブサーキットイベント「ネコフェス2020」開催中止
6月21日(日)に神戸三宮地区9ヶ所のライブハウスで行われる予定だった、アルカラを中心としたネコフェス実行委員会と、SPACE SHOWER TVが主催するライブサーキットイベント「ネコフェス2020-KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL2020-」の開催中止が発表された。

オフィシャルサイトによると、国内における新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、そして来場者、出演者、関係者の安全を最優先に考え、中止の判断に至ったとのこと。なお、チケットは払い戻し対応が行われる。

また、今回の中止に伴い、同イベントで販売予定だったTシャツに「ネコフェス」の開催会場である神戸ライブハウス9会場のロゴをプリントした「『幻のネコフェス 2020Tシャツ』」が受注販売されることも決定した。このTシャツの売り上げの一部は、ライブハウス9会場に寄付されるとのこと。

お知らせの全文やそのほかの詳細は、オフィシャルサイトにて。


【稲村太佑(Vo・G) コメント】
みなさま。アルカラ稲村太佑です。今回もたくさんのアーティストのみなさまが出演をご快諾いただいておりましたし、我々アルカラにとっても地元神戸の素敵なライブハウスとともに行う年に一度の祭典として、ネコフェスをとてもとてもとても楽しみにしておりました。今年ももちろんおもしろアイデアをたくさん出し合って、みなさまに楽しんでいただけるよう準備を進めておりましたが、一旦、ここは命、安全、健康を一番に考える時期。次回開催できるタイミングまで楽しみをとっておけるように命を大切にしてもらいたいです。

すでに第1弾先行からたくさんの方がチケットをご購入いただいておりました。この状況の中、ネコフェスを楽しみにして待っていただいている方がこんなにもたくさんおられましたこと、バンドマンとして誇りに思っておりますし、ほんと励みになります。開催はできなくとも感謝の気持ちだけは伝えさせてください。本当にありがとうございます。

たくさんのイベントやフェスが延期・中止を発表している中、実際、来年に開催できるのか、それまでに事態が終息しているか確約がない中、何も新たな発表ができないのがとてもとても口惜しいですが、全部収まったらさ、神戸でネコフェスで「ライブハウス」で、みんなで思っ切り笑い会いましょう。再会の日を夢見て。

アルカラ / 稲村太佑


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする