クイーンの名曲“We Are The Champions”の新バージョンをクイーン+アダム・ランバートがリリース! “YOU Are The Champions”の収益は寄付へ

クイーンの名曲“We Are The Champions”の新バージョンをクイーン+アダム・ランバートがリリース! “YOU Are The Champions”の収益は寄付へ

クイーン+アダム・ランバートが、クイーンの名曲“We Are The Champions”の新バージョン、“YOU Are The Champions” をリリースした。同楽曲の収益は「WHOのための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金」に寄付されるという。

“We Are The Champions”の新バージョンが誕生したのは、ブライアン・メイが自身のインスタグラムで展開している「マイクロ・コンサート」(MicroCon)と題した配信シリーズの中で、このクイーンの名曲を自分と一緒にジャムしようと呼びかけたのがきっかけ。最初にそれに応じたのがロジャーで、続いてアダムが自宅から参加。中盤の歌詞を「“ユー”・アー・ザ・チャンピオンズ(“君たち”こそがチャンピオン)」に替えて歌った

その後ファンからの要望もあり、“YOU Are The Champions”と改題されたこの曲は、バンドでベースを担当するニール・フェアクローの演奏を加え、正式に全世界でリリースされることとなった。

クイーンの名曲“We Are The Champions”の新バージョンをクイーン+アダム・ランバートがリリース! “YOU Are The Champions”の収益は寄付へ - pic by Xavier Vilapic by Xavier Vila

今回、3人からは次のようなコメントが到着している。

みんなでこの苦しい時期を共有している中、それぞれが自分の役割を果たし、困難な状況に取り組み、解決への努力を行うことで、私たちはこの難題に打ち勝つことができるはず。

この苦境において、私たちに代わり毎日戦いに立ち向かってくれている、献身的な医療従事者のヒーローのみなさんに思いを致し、心からの感謝を表したいと思います。彼らこそ、チャンピオンです。みなさんこそ、チャンピオンです


同楽曲の収益は、世界保健機関(WHO)を支援するために設立された「WHOのための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金」に贈られる。基金は、PPE(個人防護具)や検査キット等を含む、装備・用具及び様々なリソースを世界中の医療従事者に提供し、さらに同基金を通じて、ワクチンや治療法の迅速な開発支援も行なわれる。

クイーンの名曲“We Are The Champions”の新バージョンをクイーン+アダム・ランバートがリリース! “YOU Are The Champions”の収益は寄付へ

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする