桑田佳祐、「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画始動。まずはMV30作品以上をフル公開

  • 桑田佳祐、「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画始動。まずはMV30作品以上をフル公開
  • 桑田佳祐、「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画始動。まずはMV30作品以上をフル公開
  • 桑田佳祐、「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画始動。まずはMV30作品以上をフル公開
  • 桑田佳祐、「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画始動。まずはMV30作品以上をフル公開
サザンオールスターズ/桑田佳祐の公式ホームページにて「Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜」企画が開始となった。

これは、新型コロナウイルスにより世界中が困難な状況にある中で、桑田をはじめ、メンバー、スタッフ含むチームサザンオールスターズが、音楽を通して「『みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる』ように『“出来ることから”ちょっとずつ』始めていく」企画とのこと。

企画の内容として、まずは桑田佳祐ソロおよびサザンオールスターズのMVフルバージョン合計30作品以上が順次YouTubeにて公開されている。最初に公開されたのは桑田佳祐“悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)”、“真夜中のダンディー”、“月”、“祭りのあと”、“波乗りジョニー”、“白い恋人達”、サザンオールスターズ“アロエ”、“東京VICTORY”、“ピースとハイライト”、“栄光の男”の計10作品で、10作品ともWEB上でフルバージョンが公開されるのは初となる。

また、5月9日(土)23時から放送される桑田のレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM系列)では、「お家(うち)でRADIO2〜竿だけ一本勝負!!〜」が放送されることが決定。「お家でRADIO」は、3月半ばに民放ラジオ101局特別番組としてオンエアされた桑田によるラジオ企画。コロナ禍においていち早く「お家で」テレワーク形式による番組を放送し、桑田に加え、原由子やサポートミュージシャンを迎えてのスペシャルセッションで番組が構成されたことが反響を呼んだといい、番組の掲示板やTwitterの投稿でも「お家でRADIOをもう一度」というメッセージが多かったことを受けて、第2回目の実施が決まったとのこと。今回は「竿だけ一本勝負!!」というサブタイトルのもと、ギター1本の弾き語りをベースに番組が構成される予定。

さらに、サザンオールスターズのオフィシャルファンクラブ「サザンオールスターズ応援団」では、年4回発行されている会報誌「代官山通信」の一部が期間限定で特設サイトに一般公開されている。同誌は42年前の設立以来、今年で節目となる150号目を迎える。今回公開されたのは2019年7月末に発行された147号。2019年に行われ、約55万人を動員したサザンオールスターズの全国ドーム&アリーナツアーを特集した1冊となっており、会報誌のためだけに行われたメンバー5人の独占インタビューが掲載されている。なお、後日会員限定で最新150号の一部がWEBで先行公開される。

その他、今後もコンテンツが追加されていく予定とのこと。詳細は特設サイトにて。


【特設サイトに掲載されたメッセージ全文】
いま日本中が、そして世界中が大変困難な状況に陥っています。
そんな中、医療関係の方をはじめとして、この非常事態の中日々働いてくださっている、多くの方々に心から感謝申し上げます。

わたしたちにとってはいま出来ることといえばごく限られたことだけですが、この状況が終息して、みんなで心の底から笑うことができるその日まで、音楽を通して「みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる」ように「“出来ることから”ちょっとずつ」やっていこうと思います。

みなさんどうかお元気でこの難局を乗り越えていきましょう!



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする