フィオナ・アップル、多数メディアが上半期ベストに選んだ新作AL『フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ』の国内盤が本日リリース!

フィオナ・アップル、多数メディアが上半期ベストに選んだ新作AL『フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ』の国内盤が本日リリース! - 『Fetch The Bolt Cutters』ジャケット写真『Fetch The Bolt Cutters』ジャケット写真

シンガー・ソングライターのフィオナ・アップルが、前作『アイドラー・ホイール』から8年の沈黙を破ってリリースしたニュー・アルバム『フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ』の国内盤が本日発売された。

同アルバムは4月17日にデジタル版がリリースされて以来、米Pitchforkにて10年振りの10点満点、その他The Guardian、NME等世界の主要音楽メディアでも満点の高評価を受けている。ビルボードチャートでは初登場4位と、自身の持つ記録を更新。米ローリング・ストーン誌、ビルボード誌、英エスクァイア誌など、各所で2020年上半期のベストアルバムに選ばれている。

同アルバムの国内盤には歌詞、対訳、解説が付き、初回仕様限定盤にはステッカーシートが封入されている。国内盤に先駆け7月21日にはSony Music Shop限定盤のカセットテープと完全生産限定の2枚組アナログ盤が、そして7月31日には完全生産限定デラックスCDが輸入盤としてリリースされるという。

『フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ』というタイトルには、どんな環境にいても「声を上げることを恐れないで」という強いフィオナの想いが込められているというが、同国内盤の発売を記念し、日本公式サイトでは同作の中からおすすめの楽曲を診断するページが公開された。

https://www.sonymusic.co.jp/artist/FionaApple/page/shindan

購入・再生リンクはこちら

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする