奥田民生、弾き語りツアー開催決定&オンラインツアーも同時開催。「観客イラストパネル」席も用意

  • 奥田民生、弾き語りツアー開催決定&オンラインツアーも同時開催。「観客イラストパネル」席も用意
  • 奥田民生、弾き語りツアー開催決定&オンラインツアーも同時開催。「観客イラストパネル」席も用意
  • 奥田民生、弾き語りツアー開催決定&オンラインツアーも同時開催。「観客イラストパネル」席も用意
  • 奥田民生、弾き語りツアー開催決定&オンラインツアーも同時開催。「観客イラストパネル」席も用意
奥田民生が、弾き語りスタイルでのライブツアー「ひとり股旅 2020」を開催する。

本ツアーでは、11月17日(火)の東京・EX THEATER ROPPONGI公演を皮切りに全5ヶ所6公演が行われる予定。なお、全公演を「LINE LIVE-VIEWING」より生配信するオンラインツアーも同時開催となる。公演は、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに従い、来場者の安全安心を第一に、対策を万全にして実施されるとのこと。

チケットは、内野席(来場チケット)と外野席(配信視聴チケット)のほか、パネル席(グッズ付き配信視聴チケット)が用意されている。パネル席は、購入するとライブ会場のソーシャルディスタンスを考慮した空席に「観客イラストパネル」が設置され、ステージ上の奥田に配信での視聴者の存在が伝わるようにされるという。また、自宅でもそれぞれの環境で楽しんでもらえるようにと趣向を凝らして用意された3種類オリジナルグッズセットが付属し、ちょい飲み用のビールグラス・栓抜き・小鉢のついたセットや、手ぶらでライブが観れるスマホ&タブレットスタンド付きのセット、自宅のテレビに繋ぐ用にとHDMIケーブルがついたセットなどが同梱される。

9月26日(土)12時より、奥田民生メンバーズサイト「エーギョー★ライダー(悪)」にて内野席チケット(来場チケット)の最速先行受付がスタート、そして「LINE LIVE-VIEWING」にて期間限定のパネル席チケット(グッズ付き配信視聴チケット)各種が販売スタートとなる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする