音楽検索アプリ「Shazam」で史上最も検索されたトップ10は? ランキングが発表

音楽検索アプリ「Shazam」で史上最も検索されたトップ10は? ランキングが発表

月に2億人以上が使用しているという音楽検索アプリ「Shazam」で史上最も検索された曲が明らかとなり、トップ10も発表されたので紹介する。

「Shazam」は、周りで再生されている音楽に向けてスマホを向けると、その曲名とアーティストを教えてくれるアプリ。「Variety」によると「Shazam」は、これまで同アプリで検索された曲のトップ100を公表。

その上位10曲が以下となっている。

1位:トーンズ・アンド・アイ “Dance Monkey”


2位:Robin Schulz, Lilly Wood&the Prick “Prayer in C”


3位:パッセンジャー “Let Her Go”


4位:アヴィーチー “Wake Me Up”


5位:メジャー・レイザー “Lean on”


6位:エド・シーラン “Thinking Out Loud”


7位:シーア “Cheap Thrills”


8位:ゴティエ “Somebody That I Used to Know”


9位:Kungs, Cookin’ on 3 Burners “This Girl”


10位:ホージア“Take Me to Church”


“Dance Monkey”は、2019年にトーンズ・アンド・アイがリリースしたアルバム『The Kids Are Coming』に収録されている。「Shazam」で史上最も検索された曲でナンバーワンに輝いたトーンズ・アンド・アイが、声明で次のように感謝の気持ちを述べている。

「Shazamは人々と繋がるという点で、私にとって大きなプラットフォームです。“Dance Monkey”をリリースしたとき、私にはファンがいませんでしたが、Shazamがさらに多くの人と繋がりファン・ベースを拡大する機会を与えてくれ、自分自身のキャリアを築くことができました」




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


音楽検索アプリ「Shazam」で史上最も検索されたトップ10は? ランキングが発表 - 『rockin'on』2021年1月号『rockin'on』2021年1月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする