マリリン・マンソン、複数女性からの相次ぐ虐待の告発に反論。「現実が捻じ曲げられている」

マリリン・マンソン、複数女性からの相次ぐ虐待の告発に反論。「現実が捻じ曲げられている」

先日、元恋人で女優のエヴァン・レイチェル・ウッドをはじめとする5人の女性から虐待を告発されたマリリン・マンソンが、その訴えに対して反論している。

元パートナーから身体的・精神的な虐待を受けたと過去に何度も発言していたエヴァンだが、現地時間2月1日、Instagramでその元パートナーがマリリンであることを告白した。

Consequence of Sound」によると、マリリンがInstagramの投稿で一連の疑惑を否定しているという。


「明らかに長い間、俺の生き方と芸術は論争の的になっているが、最近の俺に対する主張は酷く現実が捻じ曲げられている。俺が結ぶ親密な関係は、常に、似たような趣向のパートナーと完全なる合意のうえで持ったものだ。どのように彼女たちが――どんな理由で過去を誤った形で伝えることを選んだとしても、それが真実だ」


エヴァンの他にはモデルのサラ・マクニーリーも、マリリンから虐待を受けたとInstagramの投稿で明かしている。


「マリリンが私に言い寄っていたときに、彼が他の女性を拷問していると知るようになりました。私自身が拷問される側になる前に、私は精神的に虐待されて脅され、心に傷を負わされました。私が<悪いこと>をすると部屋に閉じ込められて、彼が他の女性を楽しませているのを強制的に聞かされたこともありました。特定の友人から遠ざけられたり、私が従わないと彼らに危害を加えると脅されたこともありました。私は、被害を受けたことを口外しようとした他の人の話を聞かされ、結果的に彼女たちのペットは死にました」


なお、女性たちの告発を受け、マリリンが所属していたLoma Vista Recordingsが、マリリンとの契約を解除したと声明を発表していた



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


マリリン・マンソン、複数女性からの相次ぐ虐待の告発に反論。「現実が捻じ曲げられている」 - 『rockin'on』2021年2月号『rockin'on』2021年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする