RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送

  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送
  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送 - 『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』3月11日発売

    『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』3月11日発売

  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送
  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送
  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送 - 『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』3月11日発売
  • RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送
RADWIMPSが東日本大震災と寄り添い続けた10年を描いた特集番組『3.11 10年 そしてこれから』が、3月13日(土)にNHK総合にて放送される。

2011年、東日本大震災が発生し、直後に義援金プロジェクト「糸色」を立ち上げたRADWIMPSは、ミュージシャン・クリエイター・俳優陣などの共鳴と共に支援へと動き、その後、ほぼ毎年3月11日に被災地へ想いを馳せた新曲を映像作家・島田大介と制作した映像と共にYouTubeで届けてきた。

同番組では、震災発生から10年目となる今年、3月11日(木)にこれまで発表した楽曲に新曲を加えたアルバム『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』をリリースするRADWIMPSがこれまで何を感じ、何を思い、何を伝えたのか、この10年間をバンドのフロントマン・野田洋次郎(Vo・G・Piano)が本人の言葉で語るという。対談相手は、NHKでも『福島をずっと見ているTV』に出演し、震災について強い信念のもと、継続的に活動を続けている福島出身の箭内道彦が務める。また、番組内では、これまで、そしてこれからを思いRADWIMPSが1曲パフォーマンスするとのこと。




RADWIMPS、震災と寄り添い続けた10年を描いたNHK特番が3/13放送

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする