ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニットSilk Sonic、逆オファーが実りグラミー賞授賞式への出演が決定

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニットSilk Sonic、逆オファーが実りグラミー賞授賞式への出演が決定

3月5日に楽曲“Leave The Door Open”をリリースし、今年後半のアルバム・リリースの予定も明らかにしているブルーノ・マーズアンダーソン・パークによるユニットSilk Sonic。先日、グラミー賞授賞式への出演を逆オファーしたことでも大きな話題を呼んだ彼らだが、今回授賞式でのパフォーマンスが実現する事がわかった。

この逆オファーへ至るまでの経緯がユニークだという事で、SNSで大きな話題を呼んでいる。

ことの発端は、3月8日。グラミーが発表した授賞式でパフォーマンスするアーティストの一覧に自身の名前がないことに気づいたアンダーソン・パークがTwitter上でブルーノ・マーズに連絡。

アンダーソン・パーク「おいブルーノ、これ見た? 今すぐ電話して!」
ブルーノ・マーズ「なにこれ、公式?」
アンダーソン・パーク「CBSプレゼンツってあるじゃん! 公式だよ! 電話出ろよ!」
ブルーノ・マーズ「このリストはパフォーマーじゃなくて、プレゼンターのリストじゃない?」
ブルーノ・マーズ「(アーティスト一覧の画像を添付して)ほら、こっちが公式だよー! 大丈夫だって!」
アンダーソン・パーク「ていうか、このリストにも含まれてないけど……バカー!」
ブルーノ・マーズ「Oh……」

世界中のファンたちからも二人の出演を嘆願する投稿が相次ぎ、ブルーノ・マーズ本人もグラミー賞を運営するレコーディング・アカデミーに直談判

すると3月10日の朝、グラミー側から二人宛に返信が。

「今週ずっと電話をかけようとしたのですが、番号を変更しましたか? 私たちは#silksonicが#GRAMMYsでテレビ・デビューする事を望んでいます。日曜日の夜は空いていますか? 詳細はDMでお送りいたします」


Twitter上での逆オファーが功を奏したのか、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークは晴れてグラミー側から正式に出演者として決定した。Silk Sonicが出演する第63回グラミー賞授賞式は、日本時間3月15日(月)AM9:00より生中継で、WOWOWにて放送・配信される。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニットSilk Sonic、逆オファーが実りグラミー賞授賞式への出演が決定 - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする